斯様なブログへ足を運んでいただき、ありがとうございます!

艦長のきまぐれ日記背景

艦長のきまぐれ日記

自己紹介

艦長

名前:艦長
→プロフィールなど

カウンター

記事の総数

最近の記事

過去ログ

Plug-in byまる。hi

こんばんは、艦長です。

掲題の通りなのですが
本来なら、途中経過を細かく書きたいところなのですが
面倒なので(死)省略します。

とりあえずAグループ決勝進出まで決めています。

といいますか、今回は何故かスムーズに1戦目で4勝、5勝を
決めてしまいまして。

使ったデッキは巷で流行っている「社ビショップ」ですが、
かなり調整をしています。ヒュム氏にはチラッと見せていますが
「俺は絶対に死なない」をテーマに、ゴリゴリに回復して
延命する感じなデッキです。1戦は、相手がリタイアしてしまいました…。


次回あたりにデッキを紹介したいと思っています。
こんばんは、艦長です。

本来ならグランプリの記事が先なんですけどね。

対戦を吹っかけたら承諾もらえたので、
先にこっちを書きますよ。

6/5(火)23:40頃に、ヒュム氏が
たまたま7分前のアクセスだったので、
対戦を吹っかけてみました。

先日は対戦できなかったので、これは
行幸。いざ、デュエルですよ!
こんばんは、艦長です。

日記ですがシャドウバースの記事と私信を
多分に含みます。

先日の日曜日に、久しぶりにヒュム氏を訪ねまして。

相変わらず仕事の方が炎上しているようで、
大変そうです。愚痴聞くくらいしかできませんが、
お互い体に気をつけて頑張りましょう。

できないものはできないんですよ。前に言っていました
ゲーム外の「神の怒り」が手札にあれば…のくだりですが
それをくれよと言ってみるといいのです(適当


愚痴を聞いて帰るつもりがその後ヒュム邸を訪れ
ドラクエライバルズを対戦。新弾のカードを導入していないデッキだったので
若干イマイチだったかもですが、ジゴスパークが軽く
トラウマになったようでしたら幸いです(ゲス顔
いや、ジゴスパーク無いと盤面に並ぶ相手(もみじこぞう等)が
本当無理なんですわ。ネルゲルもね!マジ無理。

シャドウバースは対戦こそしませんでしたが、
色々勉強になりました。アイシャ引きすぎじゃね?ってくらい
引き強かったですね。目から鱗だったのが、アイシャの能力は
ネクロマンスが0でもエンハンス10でプレイさえできれば
後から進化する事でネクロマンス10を肩代わりできるというもの。
頭では分かっていても、プレイングで進化権を1個維持して
そこまで耐えるのはなかなかできません。
本人いわく「A帯だから相手のプレイングがザル」との事でしたが
それを差し引いてもさすがだと思いました。
ラストの試合がまさにそれで、手札にアイシャ1枚しかいないのに
エンハ10ネクロマンス10ぶっぱ(相手ターンに処理される)。
次のターン引けば勝ちだけど……。
って引くんだよなぁ!!には笑った。さすがすぎる。

次回は対戦もお願いします!


後半は、その後、夜に同じく友人の風間氏と対戦したお話です。
こんばんは、艦長です。

本日、新しいカードが実装されました。

巷では環境の変動をいろいろ検証しUPしている様子が
見て取れますが、いかがお過ごしでしょうか。

遅ればせながら、数戦だけランクマッチを遊んでみました。

ちなみに、配布5パック+自身で持っていた10パックを
引いてみたところ、フィルレインしか新しいレジェンドカードを
引けませんでした…。ごごご

(正直満足)


まだ数戦ですが、フィルレインは使いやすいですね。
手札に来る吐息が腐る場合もありますが、
やはり本体の1/3.というスタッツが強力で、
進化時効果を気にしだすと、やはり処理したくなってしまうようです。

まあ、仮に弱くても(かわいいので)使ってるんだろうなぁ、という感じです。
こんばんは、艦長です。

明日5/30は
シャドウバース最新パック「起源の光、終焉の闇」にて
追加カード(アディッショナルカード)が実装されます。

実装と同時にナーフは来ませんでしたので、
この追加カードによって環境がどのようになるのか
気になるところです。

個人的に注目している3枚のカードを
ここで見ていきたいと思います。
こんばんは、艦長です。

さっそく書いてみます。


【ノスタルジア攻略・その4】ノートの判定
画面上から降ってくるキー(ノート)に合わせて、手元の鍵盤を押していく
このゲームですが、押した時の判定によって、点数が変わります。
(下記点数はスコア比)

◆JUST(パーフェクトジャスト):1点
JUST:0.7点
GOOD:0.5点
MISS:0点。コンボも切れる

ここに、現行機のフォルテで新たに
「NEAR」という判定が追加されています。
上記のGOODとMISSの間に位置しており、降ってくるノートの
左右1~2個分の鍵盤を誤って押してもコンボが切れなくなるというもので、
点数は0点ですがミスとならないため減点されず、フルコンボしやすくなる
という仕様のようです。

但し、初代では押しても反応しなかった部分もNEAR判定として反応する可能性があり、
初代と同じ押し方でも相対的にスコアが取りづらくなるケースもある、との事。

危惧していたのがこれで、もしかすると正しく押していたつもりが
NEAR判定として0点だったのかな…と。

このNEAR判定のON・OFFがオプション設定で可能で、
気にも留めていなかったのですがこういう事だったのか…とね。

しかし、本日確認してみたところ、初期設定がどうやら
OFFの状態のようで、なるほど確かに、今までNEARという
判定を見た事無かったんですね。なーんだ。


…結局スコア低いのは自分の力量不足じゃねーか!!ぎゃふん!!

後半は、楽曲紹介と最近Aランクでクリアできた記録となります。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30