FC2ブログ

斯様なブログへ足を運んでいただき、ありがとうございます!

艦長のきまぐれ日記背景

艦長のきまぐれ日記

自己紹介

艦長

名前:艦長
→プロフィールなど

カウンター

記事の総数

最近の記事

過去ログ

Plug-in byまる。hi

2018 14 22:58:14

【シャドウバース】グランプリ・第2回ローテーション杯

こんばんは、艦長です。

シャドウバースで第2回グランプリ・ローテーション杯が
開催中ですね。先程、挑戦した結果と考察を書き綴り、次回に
活かそうと画策してみます。





その前に、下の写真は昨日のルームマッチの
最終戦で、ロキをプレイされた次のターンの私の絶望の手札です。



ルムマ2

           イザベル:スペルブースト……どこ…


なお、本記事のグランプリはこの「滅亡ギガキマウィッチ」での挑戦となっています。
(写真の、やる気満々の3枚搭載の先生は抜きました…)




1戦目
相手方ランク:A0
デッキ:リアニメイトネクロ
結果:勝ち

相手方の序盤の動きが悪く(2ターン目にデモンイーター素出し等)月と太陽からツクヨミを数回に渡りプレイしていき、プレッシャーをかけていく。6ターン目前に葬送ゼウスが見えていたので、6ターン目のケリドヴェンは確定で久遠の秘薬。ライフ20だった事もあり、8ターン目に8コスト滅亡の予言→0コスト炎の握撃で勝ち。序盤にライフが削れていたのが大きかったかもしれません。



2戦目
相手方ランク:マスター
デッキ:ギガキマウィッチ
結果:勝ち

5ターン目までオワッテル展開。(写真)

対ウィッチ2

                   イザベル:あのさぁ…


進化切らないと取れない状態で、相手がマジックオウル込みで5ブーストくらい、こちら3ブースト。正直負け模様だったのですが、ギガキマが2枚目を途中で引いていたので2連打に一縷の望みを賭け、このターンはブースト2のサモンスノウプレイでエンド(進化せず)すると相手はノヴァフレア。返しで、禁断の幻影使い→スノーマン突進!ここからは、盤面処理の応酬でした。スノーマンキングが出てきた時は、負けを覚悟しました(ギガキマで全部処理しても返しのギガキマで負ける)が、一向に飛んでこない…これは握っていない??12ターン目に両者盤面スッカラカン状態で、こちらの2枚目ギガキマ決死の19点で勝利。いつ負けてもおかしくありませんでしたが、序盤にルーニィを握っていなかったのも勝因だったかもしれません。ルーニィ握ってたら恐らく滅亡の予言をチョイスしちゃっていたと思います(途中で引いた2枚のルーニィは全て希望の予言でドローに変えた)。


3戦目
相手方ランク:AA0
デッキ:教会ビショップ
結果:負け

亀3連は無理…。マリガンで炎の握撃を手札に入れれてないと、ビショップは無理です。イージスが入ってたりするとまず勝てないし、相性は最悪だったとは思いますが滅亡の予言にたどり着ければワンチャン…?(一応、途中のルーニィは滅亡の予言を握っていましたが教会ビショップ相手では間に合わないです…)



4戦目
相手方ランク:マスター
デッキ:ミッドレンジロイヤル
結果:負け

4、5ターン目までスペル含め、フォロワーが引けず、負け。後攻で進化権でひっくり返せないのはオワッテル。ただ、かなり粘ったと思います。お相手が慎重だったのかな?アーサー後もしばらく踏み止まっていました。が、手札が最悪過ぎて(滅亡の予言もギガキマもおらず)勝ち目はなかった…。黒の女王・マグナスでバーン耐性によりフォロワー残しからの、最終的に出し渋っていた(と思われる)スカイフォートレスで終局。


5戦目
相手方ランク:マスター
デッキ:ニュートラルエルフ
結果:勝ち

こちら2ターン目ゴーレムの錬成→相手パスの時点で不穏だったのですが、引いてしまったので3ターン目もゴーレムの錬成。相手、エルフの双撃…。うーん、オワッテル。何が厳しいってビューティアンドビースト(以下BB)がキツすぎる。こちらの除去がまったく効かないので、プレイされたらほぼ負け。倒すにはフォロワーをぶつけるしかなく、基本的に不利…。5ターン目、1手出し遅れのルーニィ進化せずプレイ(可能性を信じて滅亡の予言チョイス)→相手、エルフの双撃。ますますオワッテル雰囲気でしたが最後の望みを託し、ピン挿しの大召喚プレイ~真ん中のクレイゴーレム進化(BBを返しのターンで他のフォロワー進化殴りで倒す算段)。(写真)

対エルフ2

      イザベル:覚悟はいいかしら?(野獣出すんじゃねぇ…出すんじゃねぇぞ…!)

→相手長考の末、ハッピーピッグ、天界の尖兵、歌劇姫・フェリア進化。これは…どうやらBBは持っていない?返しのターンで幻影使いからガーディアンゴーレム復活(何故か前のターンでジャンクゴーレムでなくこちらを倒された。予定ではルーニィを復活させパンチの予定だった)で盤面を全て取る。まだ楽観視はできませんが相手手札がこの時点で5枚にまでなっていたので、BBは完全体でプレイされないのでは、思っていました。その後、ヘクトルが能力無しで出てきたので、勝てると確信。滅亡の予言が10コストまで下がり、さらに盤面もマウント(月と太陽まで引いた)お相手の引きも相当だったらしく、10ターン目で投了。


結果は3勝2敗でした…。無念。


昨日のルームマッチから色々調整を加え、プレイしていますが未だに安定しません。
序盤が本当にキツイ。コストの低いカードが手札にあれば凌げるわけでもなく、ギガキマやルーニィを握っていれば良いわけでもなく、さながら、初期の頃のスペルウィッチを使っている感覚です。嫌いじゃないしむしろ好きなのですが、苦手クラスも多く、つらいところ。何とか勝てるようにしたいですね。もう少し調整して、再び挑戦したいと思います。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -