FC2ブログ

斯様なブログへ足を運んでいただき、ありがとうございます!

艦長のきまぐれ日記背景

艦長のきまぐれ日記

自己紹介

艦長

名前:艦長
→プロフィールなど

カウンター

記事の総数

最近の記事

過去ログ

Plug-in byまる。hi

友人のキロ氏の家へ出向き、昨日作ったデッキでデュエルしてきました。




結果は…。



…デッキ構成がイマイチで、あまり勝てませんでした。



キロ氏はデッキが2つ、艦長は5つ。




5つあっても、そのほとんどがやりたいことをするデッキだったため、
相手のガチなデッキ(本人曰く、そんなでもないらしいが…)
の前では、歯が立ちませんでした。





一番印象的だったデュエルだけ、書いてみることにします。









------------------------------------------------

キロのデッキは黒白オルゾフコントロール。



砂の殉教者という最悪のクリーチャーがライフをもたらし、
酷評や神の怒りでゲームをコントロール。
オルゾヴァの幽霊議員、聖なるメサといったパワーカードで
後半トドメを刺す…という感じのデッキ。


「場をコントロールしないと耐えられない」


と彼が言ってたかは定かではないが、
とりあえず、砂の殉教者は今日嫌いになりました。






一方、艦長のデッキは黒赤ラクドス伏魔伝デッキ。



伏魔伝を主軸に、軽量でデカイクリーチャーを場に出していくデッキ。


3マナで8/8という破格のスペックを持つファイレクシアの魂喰らいや
9/7の大いなるガルガドンで一気に本体のライフを叩く構成。




勝てたので印象的だったのは、



①場に伏魔伝が張ってあって、墓地に破壊された伏魔伝があった。

②キロの場には猶予の石が…。

③あれ?猶予の石の能力起動で、場の伏魔伝がゲームから取り除けるよ…?

④キロ「俺は誘われてるのか?」

⑤艦長(誘ってんだよwwwwwww早く使ってくれ~wwwwww)

⑥猶予の石を起動。

⑦すかさず墓地の伏魔伝を、死体焼却をプレイして先に取り除く。

⑧これにより、場には伏魔伝が残る。

⑨猶予の石の能力起動は4マナと重いため、その後、キロ氏はすぐ
 行動できなかった。

⑩俺のターン!!3マナを出しつつ土地を5つ生贄に捧げる!!
 いでよ、大いなるガルガドーン!!

⑪そのままガルガドンが場に出ると9/7なので9点ダメージが飛ぶが、
 そこですかさず通称バーサーク、致命的な激情をプレイ!!
 ガルガドンは18/7のトランプル持ちになる。

⑫18/7が場に出るので、本体に18点!!
 この時のガルガドンは召還酔いが無い。攻撃して18点じゃ~~!!







夢の1発で36点ダメージを実現して勝てました。


しかし、この時はたまたまキロ氏にスキがあっただけなので…。
普段はこんな生易しいことは許されないからなぁ…。






そろそろ大味なデッキはやめたほうがよいのかしら。






ではまた次回!!

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -