斯様なブログへ足を運んでいただき、ありがとうございます!
こんばんは、艦長です。

予想通りというか、私生活では一方に集中すると
他が疎かになってしまいがちです。

最近は掲題の件について没頭しておりました。

スパーリングの相手は、毎度お疲れ様、ヒュム氏です。
今日は遅くまでスミマセンでした。どうしてもデッキを全部披露したく…。

なお、全部は披露できなかった模様(ぉ

奥様にもよろしくお伝え下さい。差し入れのアイスおいしかったです!



さて、最近はMTG熱が再燃している今日この頃です。
書き留めておく事で、後で見返した時に何らかのヒントになるかもしれないので、
ってかそもそも気まぐれの日記なんだろう、という原点に立ち帰って
今日の戦況をメモっておく事とします。

追記:全部のデッキを書きたかったんですが思いのほか時間掛かるので
    1個ずつにします。次回は…ゲフンゲフン


興味の無い方はスルー推奨。

使ったデッキと内容、特記事項。時系列順。


青緑 突撃陣形デッキ 調査Ver ~タフネスこそパワー!~





突撃陣形




キーカード <<突撃陣形>>を主軸に、タフネスの高いクリーチャーで
守りを固め、攻撃に転じるというもので、突撃陣形が場に無いと
戦えない…というのは「イニストラードを覆う影」環境前のお話。


新キーワード能力「調査」の力を活かし、ライブラリーを掘り下げ、
さらに<<墓モグラ>>によるライフ獲得で延命にも成功しています。


継続する調査2
墓モグラ
エルドワルの昭光



<<墓モグラ>>の持つ、
手がかりトークン生贄時のライフ獲得が肝で、
ヒュム氏もこいつは強いと言及しておりました。

実際のところ、調査を主軸にするデッキには
このモグラが投入されているケースが多々見られます。

手がかりトークンを1個だけ生贄での
3ライフはかなり大きく、時間を稼ぐどころか
ダメージレースで優位に立てるほどのポテンシャルを秘めています。


タフネスが4と大きい事もあり、黒系の除去以外では
なかなか除去される事がない、ナイスガイです。


本日のデュエルでも、3ライフ獲得で死ななかったという場面あり、
意図した運用ができていた感じでした。


調査の性質上、どうしても2マナを浮かせておかないといけないので
その他の選択肢も構えておけたら、もっと良いのかなぁとは
思いましたが、調査というシステムの強さを体感できたデッキですね。


まあ、いくら手がかりトークンを生贄にしても
引けない時は引けないのです…。


引くまで、引け。


追記を閉じる▲

【2016/05/23 02:11】 | マジックザギャザリング(MTG)
|
こんばんは、艦長です。

すっかり更新が出来ない日が続いてました。
ネタが無いのもあるんですけどね。

時間も出来てきつつあるので、
今日あった事でも書いてみます。


たまーにやっちまうんですが、
出勤時にバタバタして携帯電話を
枕もとに置き忘れる時があるんですね。
まあ2ヶ月に1回、あるか無いかなのですが…。(多い?)


今日も、車に乗ってしゅっぱーつ
直後。


あ、携帯忘れた…。(取りに戻ると遅刻確定)


諦めて、お昼休みに取りに帰るか…。
(社宅アパートが近いからできる技ですね)




お昼休みにアパートへ帰宅。


そういえば、昨日通販で購入したMTGの
レアカード達が届いているはずだが、どうかな?

と、郵便受けを見ると、ゆうパック不在票が入っていた。


あ、あれ…なぜゆうパックなんだ。

いつもは普通に郵便なのに…。



量のせいか、金額のせいか不明ですが、
ゆうパックだったらしく、物が届いていませんでした。




やむなく、「まあ最近暇気味だから20時~21時」なら
受け取れるだろう、と再配達を依頼。





ところが。






仕事で突発事が数件発生し、帰れない状況に。




しかし、優先すべきは…MTG!!!(ぉ

これが無いと、デッキが作れねぇんだよ!!!(うるさい



19時55分に、一旦アパートへ帰宅。



するとすぐに再配達。早いなぁ。
仕事抜けてきて良かったよ…。



で、会社戻って20時20分。




明日の仕事の準備を終えて、帰宅。21時05分。




うーん、3度の帰宅。なんだかなーですが、
まあこういうこともある…。


むしろ、携帯を忘れていなかったら、この荷物を
今この瞬間、手にしていなかったわけですからね。



結果オーライなのだと割り切る事にします。






というわけで、最近のRO接続率が急に落ちたのは
MTGのせいだったりします。


デッキを思いつくと、どうしてもね~。



あのガンスリンガーの上位職、リベリオンが
実装されているはずなので、体感するために
また顔を出したいとは思っています。






仕事の方は、やっとこさ山を越えたところですかね。



ただ、私が実質上長なんですけど、
結構適当な言い分もまかり通っちゃうようになってしまっていて、
会社的にはどうなの?っていうのが怖いところですね。


叱る人がいないというのは、
それはそれで怖いことなのかもしれません。


TRPGでいうところの、言いくるめが95%の成功率を
誇るイメージでしょうか(わかりにくい



まぁ、ヘマだけはしないようにせねば、と踏ん張る今日この頃です。


追記を閉じる▲

【2016/05/19 02:31】 | 日記
|