斯様なブログへ足を運んでいただき、ありがとうございます!
会社からの更新です。

昨日の夜中のお話。


自室は家の2階にあるんですが、
我が家のペット、コマがほとんど毎日寝にやってきます。


昨日も、日課となっている餌を皿に用意して、
パソコンをいじっていました。



ちょうど夜中の1時くらいでしたか。



「カリカリ…」

餌を食べる音が背後から聞こえました。



(ああ、コマ来たんだな)




と思っておもむろに振り返ると。







まさかの野良猫。







マジでびっくりして、声を出したら
ゆっくりと逃げていきました。ゆっくりと。





実は家に忍び込む事は日常茶飯事なんです。

しかし、まさか家の2階まで、しかも音楽(V系)を
流した自室に来て餌を食べやがるとは…!


記事にしてる手前、アレなんですけど
結構笑い事でもなくて、早急に何とかしないといけません。

コマがストレスで頻繁に鳴き喚いてるので…。
餌も高いしね。(高級な病院食を買っている)



トラップを仕掛けるしかないのかっ


追記を閉じる▲

【2010/09/30 12:39】 | 日記
|


Mooи
度胸がある野良猫ですねi-239
早くコマちゃんのストレスがなくなりますよ~に(^-人-^)


コメントありがとうございます
艦長
>Moonさん
近所でもおなじみの野良猫です…。
度胸があるというか、図々しいというか…。

困っちゃいますね。まったくっ

コメントを閉じる▲
ぐぎゃー

稲刈りで半日動いただけなのに、
筋肉痛だぜ…。




ここ数年は、近所のコンバインで刈ってしまうので、
機械が通る部分だけを手で刈るだけなのですが、
その実、手で刈るのは初めてだったりします。



このブログを書き始めた頃は、まだ
稲刈り機で刈って、ハセ掛けしてたと記憶しています。


コンバインは確かにあっという間ですけど、
手で刈る手間、体力は結構馬鹿にならないんだなぁと
痛感しました。


これを毎年、親父とお袋はやっていたのか…。
来年からも手伝わないとなぁ、と思う艦長でした。


追記を閉じる▲

【2010/09/27 23:39】 | 日記
|


ゆーり
コンバイン!れーーーっつ!!こーーんばーーーいん!!!!

こーんばとらーーーーーぶーーーーいっ!!

あれだな!!あれなんだな!!!!ニヴェアちゃんの家には超電磁ロボがあるのか・・・・(ぇ


筋肉痛にはバンテリンだだだw

コメントありがとうございます
艦長@会社
>ユーリ姉さん
コンバインは近所の人のですよw

バンテリン、昔使ってたんですけど
どうやら喘息持ち(小児だけど)には
良くないらしいのです。

今はサロンパスぺったぺた貼ってます。

コメントを閉じる▲
もうずーーーっと言っている片付け。

部屋だけではないのです。
まあ部屋もヤバイんですけど。


次くらいに詳しく書きたいと思いますが、
「ひぐらしのなく頃に」と
「うみねこのなく頃に」にハマりすぎて
最近は散々なことになってました。

俺はひぐらしにいくらつぎ込んだんだろう。
漫画なんてほとんど読んで無かったのに…。
空のカラーボックスが埋まっ…。




さてさて、片付けといっても
整理がなされてないのが一番駄目ですね。

物がどこにあるかわからない。

最近は酷くて、現金(出張清算費用など)を
適当に置いちゃったりして、駄目駄目です。
一度堕ちると、這い上がるのがなかなか難しい。

帰ってくると、一杯引っかけちゃうから始末が悪い。

こう、たまの休みを活用してキチンとしなくては。


と思ったら、明日は稲刈りかよ!!
ガッカリだよ!!!


追記を閉じる▲

【2010/09/25 23:13】 | 日記
|
どうしたら、心は満足できるのか?

【2010/09/24 01:25】 | 日記
|


ゆーり
自分に問いかけてみるのさー
それが一番手っ取り早いw
答えなんてそうそう出るもんじゃないがねwww


うみぬ
中途半端でお茶を濁さない事でしょうか。
自分にだけは自分を偽らないのが大切です。

コメントありがとうございます
艦長
書く事が無く…というか
ネタにする気力が沸かなくて
適当な一言を書き殴ったんですが、
コメントがあってビックリしましたw


>ユーリ姉さん
そうですねー…
どうにも、自分で考えるのが苦手な性格でしてね。
なかなかどうしてーー


>海音マスター
深いアドバイスですね。
偽らない…そんな事が偽りだらけの艦長に
できますかな!?(ぇ

コメントを閉じる▲
記事を書く前に。

またしても間があいてしまいました。
更新する時間は少なからずあるというのに…。

もうね。
思い浮かべた事がそのまま記事になってくれたら
いいのにっ

そんな今日この頃です。


記事は、先週更新をし忘れていたものです。
日記になってしまった。
9月9日 朝


本当危なかったです。
気が緩んでいたわけではないのですが…。


通勤中の出来事。


命拾いしたので、これはネタにしないと~
という事でちょっと図解して詳しく書いてみます。



通勤路には短いトンネルがあります。

トンネルを抜けるとすぐ信号機があるのですが、
珍しく渋滞していたようです。






通勤1








前を軽トラックが走っていました。






大分車間があいていたのですが、
段々狭くなっていきます。









ハッとした瞬間。







軽トラックはブレーキを踏む事無く(ブレーキランプが点いてなかった)
停止していたのです。











通勤2




思いっきり、対向車線に避ける艦長。







通勤3






対向車が来てたら…ウワー





後ろから車も来ていなかったので、そのままモソモソと
バックしてトラックの後ろに戻ります。





トラックがなかなか進まないなぁ…と思ってたら、
何と事故ってやがりました。



トラックから煙が…。





危うく、巻き込まれるところでした。





気をつけよう。
皆もスピードを出しすぎないようにねっ(オマエモナー


追記を閉じる▲

【2010/09/15 01:10】 | 日記
|
会社からの更新です。

お昼がきちんと取れると、
自分の机に座って20分程度休憩ができます。

この時間も有効活用しよう、という事で
昨日から色々やってます。

コツコツと~

【2010/09/08 12:44】 | 日記
|
最近、出費がかさんでいます。

飲み会やらが突発的に発生してるのもありますが、
多分一番は音楽CDと漫画(ひぐらし)かなぁ。

給料カットも響いて苦しい…。
氷河期な今日この頃です。


皆さんは、あまりお金は出ていかないものなのでしょうか。

【2010/09/07 23:29】 | 日記
|


ゆーり
しょうがないさ、だってわたしの妹だもの!!
この一言で全てお察せwww

やべぇくらいやべぇぜー(ぁ

来月以降も出費がかさむ。。。

キビシイです
Mooи
こんにちは!コメントありがとうございました^^
うちも最近出費が多いです・・・
友人の結婚式が2回、七五三、里帰り(遠いんです)
そして姉の結婚式!!

もう赤字になりまくりです(T_T)
コメントいただいた記事の自転車購入も
もしかしたら遠のくかもw

コメントありがとうございます
艦長@会社
>ユーリ姉さん
ですよねー(ぁ

あまり意識してないせいか、
お財布に穴が空いているかの如く
無くなっていきます…


>Mooиさん
いらっしゃいませっ

結婚式3連発…かなり痛手ですね…。
いや、お祝い事なのは確かですがw

車じゃなくて、自転車でしたね。
失礼しましたw

コメントを閉じる▲
表題の内容に移る前に。


永きに渡り、ブログ更新が鈍っていました。

言い訳はいくらでもできますが、
結局は書く気が起きない…。

それは、少なからず、
「詠み人居らず」
という勝手な思い込みがありました。


長くなりそうなので止めますが、
当ブログは私、艦長の生きた証として、
書き綴る事に決めました。


さて、本題です。


結構前に、ハマったゲーム「おおかみかくし」。

大分間があいてしまいましたが、紹介したいと思います。



PSPソフト おおかみかくし

アドベンチャーゲームに分類されます。
ゲームというよりはサウンドノベルと言えるでしょう。

グロテスクな表現が含まれているので、注意が必要です。


原案・監督が、『ひぐらしのなく頃に』と『うみねこのなく頃に』で
有名な竜騎士07氏が務めており、重厚でミステリアスなストーリーとなっています。


簡単なストーリーを。(Wiki転載)



山間にあるニュータウン「嫦娥町(じょうがまち)」は、
河川によって旧市街と新市街に分かれていて、地元では八朔(はっさく)の
名産地として知られている。

1983年(昭和58年)の夏、この街にやってきた転校生・九澄博士(くずみひろし)は
新たな環境に戸惑いつつも、日々を楽しく過ごしていた。

そんな中、博士にクラス委員の櫛名田眠(くしなだねむる)が忠告する。
「旧市街には近づくな」と。




シナリオが選択肢によって幾重にも分岐し、多彩なエンディングが待っています。

また、アクトぺディアというシステムがあり、
これまでに登場した人物や地名、施設などに
関する情報を確認したり、物語のおおまかな分岐点をつかむ事ができます。
これにより、物語の舞台背景がよりいっそう掴み易いものとなっています。



感想としては、とりあえず、面白かったです。

竜騎士07氏の作品はこれが初めてだったのですが、
見事に引き込まれました。

一時期、本当にヤヴァイくらいにプレイしていた日があって、
仕事に支障をきたしそうにも…。


最初は、謎が謎を呼ぶ展開ですが、徐々に解き明かされて、
先が見たい~~ってなる感じですかね。


各キャラクターも味があって、この作品だけで
終わってしまうのはもったいないなぁ、等と思います。



駄目な点を挙げるなら、一度シナリオをクリアしないと、
エンディングスタッフロールがスキップできない事ですかね…。


印象に残っているシーンが一つあります。
ヒロインの眠ちゃんが弱気になって喚く主人公に
憤慨し、女性が抱く男性への嫌悪感を説くシーン。

世の女性が皆こんな風に感じているのなら、
注意しないとなぁ…と思うものでした。

氏には脱帽です。




あと眠ちゃん可愛いです。





興味のある方は、ぜひ!


追記を閉じる▲

【2010/09/06 00:42】 | ゲーム・音楽・漫画
|


エメ
あああああ!
やってみたいけどPSPがぁぁぁ!OTL

ひぐらしやってないならやってみるといいよ!
こっちも引き込まれるからw


ゆーり
大丈夫だ!(ナニガ!?
もうとっくにプレイ済み&アニメ視聴済み&コミックス版も読んでいる!!!

個人的にはかなめさんの立ち位置がとても素敵だ!www

コメントありがとうございます
艦長@会社
>エメさん
文章読むのが苦でなければ、
楽しめる作品かと。PSP無いんですっけ?

ひぐらしは、まだ書いていませんが
漫画の方にドハマり中です。
おおかみかくしよりもハマってしまったかもです(笑


>ユーリ姉さん
さすが姉さん!

私もコミックス版(最近出た方)は
購入しました。
アニメはまだ…。

かなめさんのその後が気になるところですね。
アニメ版では観れるのでしょうか。
ワクワク。


うみぬ
おおかみかくしはアニメで見ましたなぁ。
はっさくー♪はっさくー♪の音楽が印象的。
何かひぐらしと同じ雰囲気を感じたけど原案・監督が竜騎士なのか、成程。

氏の作品はボリューム感があって凝った作りをしてるな~って思う反面ちょっと長いのがどうしても気になるところ…
ひぐらしもあの追い込まれてる感はすげーって思ったけど、途中で量が段々辛くw

かと言って好んで読む奈須きのこや西尾維新の文章が読み易くて文量少ないかって言ったらそんな事ないんだけども…!


ブログは毎日じゃないけど定期的に見てますよー
あんまり更新しないと…って思うと更新が苦痛になりますし、無理はしない程度にw

コメントありがとうございます
艦長
>海音マスター殿
そうそう、八朔の歌が印象に残るって
噂なんですよね。早く観たいところ!

おおかみかくしは確かに、
原作(PSP)がかなり長かったのですが、
世界観がすごくて引き込まれてしまいました。

まだ記事にできていませんが、
ひぐらしの漫画を読んでいます。
やべーおもしれーです。

更新はマイペースでいきたいと思います。
今後ともよろしくお願いしまする~

コメントを閉じる▲
注:本来は、面白ネタを混ぜて更新したかったのですが、
  凝りだすと時間が足らないので今回は写真無しで。



あっという間に過ぎた、8月。

仕事もそうですけど、例の消防の大会も、
終わってしまえば本当、あっという間だった。


最後の一週間は、毎朝4時起き。
そして仕事では出張もあったり、夜も遅かったりと
ハードな日々が続いた。





平成22年8月22日(日)、第37回福島県消防操法大会が開催された。






大会当日は炎天下。
競技中も、選手に限らずダウンする人が見受けられる中、
各チームとも、持てる力を全て出し切って挑んだ。



操法技術は高度なもので、極めてレベルの高い大会だったと記憶している。





我々のチームは、ちょうどお昼直前の順番。




数年前から要項が大きく変更された、当大会。

消防ポンプ操法と銘打たれているが、数年前までは、
水を出す過程が省かれいたそうだ。



水を出すようになったのは、ある意味最近である。




水の有無は、想像以上に違いがある。




水槽に筒先を投入する操作。


水を水槽から汲み上げるまでのポンプ車の操作。


汲み上げられた水を火点へ当てるための操作。




何より、水という流動的な物質が、気のまま
捩(よじ)れたホースを進むため、試行するたびに
変化するタイム。



水の有無では、まったくと言っていいほどに違いがある。





わが町は、水出しでのポンプ操法に挑むのは、今大会が初。


そのため、練習ですら、手探り状態。


大会で優勝など、夢のまた夢だった。









確かに、結果は惨敗。


下位から数えた方が早いかもしれない。








でも、私は最後まで戦えた。





いざ順番が回ろうという時に、
運営側の事由によって10分休憩が間際に入り、
頓挫してしまった時。




他所のチームがやらなかった掛け合い。


「いくぞーー!!!」

「おーー!!」


文で書くと本当ちっぽけですが、

たったこれだけの中に、数多のドラマがあった。

あの時の掛け合いの声を、私は忘れない。






あの掛け合いがあっただけで、

その後の本番がこれ以上にないほど、素晴らしく仕上がった事を

私は忘れない。




掛け声が、練習以上に大きくなり、

ピン、と伸びたホース延長、

確かにタイムは他に遅れをとったものの、

上位チームが褒め称える程に美しかった節度(姿勢等)


私は忘れない。






結果だけ見たら、下位かもしれないが、
ビリではなかったし、何よりも、どこのチームが
優勝してもおかしくないほどの接戦だった。

それだけレベルが高く、そんなチームと互角に
渡り合えた事に、誇りを持つべきかと今では思う。
それだけ出来が良かった本番。

些細な部分で減点があり、やはりタイムで遅れを取った事。

それだけが、残念でならない。

決して優勝も狙えた出来…とまでは言わないが、

それだけ、良い操法であったと自負する。




それが実現できたのも、

日々の練習と、周りの皆さんの支えがあっての事。




大会後の総評、慰労会においては、

皆が一丸となれた事が見てとれた。





指揮者は、大会当日、万全の体調とは言いがたいものだった。

3番員(選手)は、分団長の息子さんなのだが、
それはもう毎日のように、親父と対立する日々を
送っていたらしい。

2番員…僕も、一度この選手の座を降りようとした時期があった。
それだけ、日常…特に仕事との両立が厳しかったのである。

1番員の彼は、ホースの操作がうまくいかず、
毎回、悩みに悩んでいた。自身が足手まといになっているのでは…と。

補助員の方も、大会前に指を怪我して万全とは言えなかった。
それでも、正規のメンバーが断ったチーム順番決めの抽選会と
称した集まりに、平日にも関わらず行ってきてくれた。




皆辛かったし、しかしただ辛いだけじゃなかった。




無事に大会を終える事ができたのは、
皆さんの支えがあっての事であり、努力の結果でもある。




確かに、選手として選ばれたのは年齢的な事由があったかもしれない。

けれど、誰でも体験できる事じゃない。




一生に一度、あるかないかの出来事。





そして町の発展に貢献できたとなれば、これ以上の事は無い。







自己満足に過ぎないかもしれないけれど、

自分は強くなった。




この事は、これから歩む人生の大きな糧になると確信する。

よほどの事がなければ、挫ける事は無いだろう。


追記を閉じる▲

【2010/09/05 02:45】 | 日記
|


えめ
お疲れさまw
こういうのを仕事と両立させるのは本当に大変だと思う;

体力的に辛くなっちゃうよね( ´△`)

でも、これだけは言えるっ!
終わったあとの酒はかなり美味かっただろう!と…(ぁ

コメントありがとうございます
艦長@会社
>エメさん
おつありです。

大変でしたが、無事に終える事ができて
よかったです。

お酒は…団体での場では、
飲まないようにしているので、
飲めませんでした…;;

コメントを閉じる▲